美白はサプリで手に入れる?どんな成分が入っているの?

美白は女性にとって気になるテーマだと思います。気が付けば肌が暗くくすんでシミがあるという経験は誰しもがもっていることでしょう。そんな時に頼りにしたいのが美白のためのサプリですが、一体どのようなものなのでしょうか。

美白サプリはシミやそばかすに働きかけ薄くする効果が期待できます。シミは日々の紫外線ダメージによりメラニンが生成され、それが肌に排出されることによりできるのですが、美白サプリはこのメラニンの排出を抑える働きと、ターンオーバーを促してメラニンを含んだ肌を新しい美肌に生まれ変わらせる力をサポートする働きがあります。

その成分として代表的なものがL-システイン、アスコルビン酸、トコフェロール、そしてビタミンCやB2です。L-システインは美白成分の中でも特に効果があるとされており、メラニンの生成を抑制し、できてしまったメラニンを体外に排出しシミを薄くする効果が期待できる成分です。

アスコルビン酸やトコフェロールはシミの発生を防ぎ、蓄積してしまったシミに働きかけて薄くする効果が期待できます。ビタミンCにはターンオーバーを促す働きがあり、メラニンの生成を抑えることが広く知られています。そしてビタミンB2は肌の代謝を高める働きによりできてしまったメラニンを効果的に排出させることが期待できる成分です。

美白サプリには他にも肝斑に効果のあるトラネキサム酸や活性酸素をなくしメラニンの生成を阻害するリコピンなどが配合されていることがあります。美白を効率的にサポートしてくれるサプリですが、注意が必要な場合もあります。

これらのサプリでよく聞かれる副作用として白髪があげられます。漂泊成分が満載の美白サプリですので色素に反応してしまうのです。白髪が気になる方はご注意ください。

その他にも美白サプリは即効性はあまりないのが通常ですので、飲み続けることが大切です。色々な美白サプリがありますので、自分に合ったものをじっくり探すことが大切です。